レバレッジを効果的に使って効率よく稼ぐFX

レバレッジを効果的に使って効率よく稼ぐFX

FXといえば、今や株の取引と同じくらい多くの人が始めている投資になります。ところが、勝ち組の人と負け組の人とでは、相当な差があり勝ち組になれる人も限られています。FXでは通常の通貨の売買を行っているだけでは、そこそこの稼ぎにしかなりません。特に手持ち資金が少ないという場合は、頻繁にトレードを行ったとしても劇的に資金が増えていくわけではありません。しかし、FXではレバレッジを使って多額の資金を扱い、「てこの原理」で利益を膨らませることができます。だからこそ、ダイナミックな取引ができるということになります。
レバレッジのことを聞くと、相当儲かるようなものだと思うかもしれませんが、FXではレバレッジの取り扱いが大変重要です。レバレッジは1倍から25倍まで設定することができます。細かく設定できることもありますが、1倍と25倍しかない場合もあります。小さな倍率ではリスクは少ないですが、大きく稼ぐことができません。しかし、25倍の倍率なら資金の量も多くなるため、利益や損失もその分増加するということになります。
レバレッジを使っているときは、為替レートが変動したときその倍率を加えた損益が動くことになります。そのため、預けた証拠金に対してロスカットがかからないように細心の注意を払う必要があります。つまり、少し為替レートが動いただけでも、預けた証拠金に対して大きく利益や損失が膨らむということを表しています。そのため、レバレッジは低倍率から始めるようにし、最大25倍の倍率まで上げるようにしていきましょう。