初回入金の額から元本割れした時はどうなるか

初回入金の額から元本割れした時はどうなるか

FXでの売買ができる金融会社は、しばしばホームページにて最低の入金額というものを明示しています。
例えばある金融会社の場合は、最低額が10万円と明示されているのです。つまりその金融会社で売買をする為には、初回入金は最低10万になる訳ですね。
その入金額も、会社によって色々異なります。上記のように10万と明示されている会社もあれば、5万円前後の会社など様々です。やはり会社によって、ルールは色々異なっているのですね。
ところでその入金額の話を聞くと、元本割れが気になる方もいらっしゃるでしょう。例えば上記のように10万円になっている会社があるとして、とりあえずその金額を預けたとします。
ところがこの金融商品には、そもそもリスクがありますね。値動きによって、9万円台や8万円台になってしまう事も決して珍しくありません。つまり最初に預けた金額をキープできなくなってしまう事も、たまにあるのです。
ではキープできなくなった時には何かペナルティが発生するかと申しますと、そうではありません。あくまでも、それは第1回目に入金する金額です。上記のような金額割れが発生しても、特に罰金が発生する事はありません。
ちなみに私は以前に、その初回入金に関する事を電話で質問してみた事があります。ある会社のコールセンターに電話してみたのですが、それはキャンペーンに紐づいているようですね。キャンペーンの関連で、あえて10万円とホームページに明示している事が多いようです。
どちらにしても10万円と設定されている以上は、まとまった初期費用は必要と考えて良いでしょう。